忍者ブログ
建築設計事務所 OWL FOREST のブログ。
[517] [516] [515] [514] [513] [512] [511] [510] [509] [508] [507]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仕事やら、めまいやらでお休みしていた“なか子先生”の教室へ、久々に行ってきました。

教えていただいたのは、
フォレノワール・・・(仏語で「黒い森」。ウィーン菓子)
オレンジトップ・・・(ココア生地にホワイトチョコ、オレンジカット、ヘーゼルナッツ入りのパネトーネ)

今日は甘いパンなので、何年かぶり(←いや、この教室では初めてかも・・)に、耐糖イーストを使用。
粉は、いつもの白神。

『白神酵母』
あの特有の発酵臭が苦手という方もいらっしゃいますが、は大好き♡
今回はイーストだったので、ちょっと残念でしたが、
このパンは発酵に時間がかかるので、白神は難しい(無理かも~)というお話でした。



で、今日ご紹介したいのが

『マクロビオティック 天然酵母の焼き菓子』

『クシ・ガーデンのマクロビオティック本格スイーツ』を書かれた
山崎友紀さんによる、待望の2冊目。

あな吉さんのレシピのように、究極のシンプル“簡単”さを追求した料理本とは対照的。
山崎さんのは「だれでも作れる親切レシピ」とはいえ、ある意味、プロフェッショナルさを追求したものになっています。
あな吉さんの本は台所に常備、<毎日作りたい!>
ですが
(お菓子だから毎食作るものじゃないとはいえ)
なぜか
山崎さんの本を見ていると、<よっしゃ、作るぞ~!>と気合が入ります。―


さて、この『マクロビオティック天然酵母・・』6頁
「白神こだま酵母ドライ」の予備発酵について
このページに注目(!)です!!

なか子
先生が白神を始められた初期の頃、白神の本校による教え方では膨らみが悪かったんです。
そこで先生が工夫され、「ここんところは、しゃべったらあかんよ~♪」と教えられた方法が、この“予備発酵”。
今でこそ「門外不出」という訳ではありませんが、この方法が詳しく書かれています。

スコーン、アップルパイ、ガトーショコラetc
いや~、挑戦したくなるレシピが一杯です♡

BOOS AND COMPANY
http://booklog.jp/users/owlforest


昨夜、あな吉さんの「プチッとトマトの串焼き」(ブログ:ゆるベジなキッチンから作りました。
これを見た時???
どんな味か想像がつきませんでした。
食べた瞬間・・・
「お、美味しい~。に合いそう・・」
あな吉さん自身、よくお酒を召し上がるようなので、この手のものは流石(!)という感じ。
でも、ど~してこの組み合わせを思いつくんだろう?
この人、ほんと天才やわ~!!


PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
OWL FOREST
体外環境「建築」から体内環境「食」までをトータルで考え、素材を活かしたオーガニックライフの提案を行う
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]