忍者ブログ
建築設計事務所 OWL FOREST のブログ。
[128] [127] [126] [125] [124] [123] [122] [121] [120] [119] [118]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は「マクロでイタリアン!」講座。「シティーリビング」紙に掲載していただいたお蔭で、遠くからも来ていただきました。暑い中、有難うございました!アランチーニ制作中!

古澤先生も張り切っての豪華メニューは
♪トマトソース
♪アランチーニ
♪枝豆のスープ
♪ひよこ豆のペンネ
♪ペペロナ-タ
♪ブランマンジェ
おまけ
♪フォカッチャ次回のイタリアンも楽しみ~
トマトソースは、今の時期ならフレッシュトマトを使っても良いのですが、甘味が違うのと、いつでも作れるようにとホールトマト缶を使用しました。味噌を加えるのがミソ
アランチー二はイタリアのマンマの味。お腹が空いた時はこんなおやつもいいかも・・玄米ごはんにトマトソースを混ぜて丸め、ころもを付けて揚げます。
枝豆のスープ。枝豆がおいしい季節です。スープにしては如何でしょうか。言う事をきかないミキサーに手を焼いたせいで、塩こしょうを忘れてしまいました。「素材そのもののお味・・」。結構いいダシ出ていて途中まで気が付きませんでした
ひよこ豆のペンネ、簡単でいいですねー。しかも美味しい!
ペペロナ-タ、赤と黄色のパプリカを網で焼き薄皮をむきます。それをワインビネガー、レモン汁等を合わせたマリネ液に漬けて冷やします。爽やかな付け合せ。
ブランマンジェ、寒天、くず粉、豆乳、そして甘味の素の甘酒で作るデザート。
実は今回盛り沢山のメニューだったので、これのみが担当させていただきました。単品で食べた時は「甘くて、おいしい~」と思ったのですが、他のメニューの味が強かったせいかパンチに欠けてしまいました。
やはり、トータルで先生に考えていただかないと・・・。チャングムにはまだ遠い(ハァ~)。“味を描く”というのは天性の才能でしょうかネー。
そしてお楽しみのおまけは、古澤先生お得意のパン、フォカッチャ!お料理が早く仕上がったため、少し発酵手前で焼いて下さいましたがgo~od。
毎日、こんな素敵なお料理がいただけて、役得~。次回のイタリアンは先生が「試作していて、思わず美味しい~って叫んじゃった」ほどの、またまた自信作が登場するそうです。お楽しみに!
お腹一杯、ご馳走様でした!


PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
OWL FOREST
体外環境「建築」から体内環境「食」までをトータルで考え、素材を活かしたオーガニックライフの提案を行う
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]