忍者ブログ
建築設計事務所 OWL FOREST のブログ。
[170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日‘メルパルク’で「ばんたね病院院長・山本纊子先生」の講演を聞いてきました。
先生は、‘1リットルの涙’の「木藤亜也」さんの主治医として本にも登場されています。
後輩に向けて、現在の医学部の問題点を指摘されていましたが、それは割愛して、内容を少し。

♪長生きしても健康が大事ということで

・「患者力」を付ける
 正確な知識を身に付ける。これは、中学・高校で習う「保健体育」と「家庭科」の知識が役に立つそうです。受験に関係しない科目と軽視されがちですが、食事のカロリー計算等、病気になると必要になります。先生も自分が学生時代に覚えたもので十分役立っているのだそう、「若いうちに覚えておきましょう」との事です。

・新聞で知識を更新する

・TVに踊らされない
 信じたあなたがバカなのだそうです。「ブルーベリーで目が良くなる」と信じて、食べ過ぎて、脳梗塞を起こした患者さんが実際にいらっしゃったそうです。
 医療費増大のツケをTVディレクターに払って欲しい!位だそうです。

・生涯教育講座を利用しましょう
 あなたの街にもありませんか?

・正しい生活習慣を身に付ける

・“餓え”、“怪我”と戦う
(あれー、今読んでいて変ですね。飢餓だったかな?いややっぱり怪我だ・・)
 血糖を上げようとするホルモンは沢山あるけれど、下げるのはインシュリンのみ。原因を考えて、いたずらに治療・投薬を急がないこと。
 全てのことは、良い方向に行くためにある‘Everything happens best!'
 腹八分目で医者いらず、腹六分目で薬いらず!

・医者を選ぶのも寿命のうち
 良く話しを聞いてくれる方を選びましょう。写真で筋の痛みは写りません、触って確かめる技術のある方にかかりましょう。
 自分で原因をしっかり分析して、話して下さい。でも、医者も人の子。診断は医者が下すので、先にするとお医者様も囚われます。自己解釈は加えないように。

とても印象に残った言葉 「中庸を大切に」
何度も言われました。マクロビオティックと通じています。
体は生活の歴史をとどめています。「ほどほどを大切に」だそうです。
一人が一生で食べる量は決まっているそう。長~く生きたければ、少量ずつ。ドカ食いすると、後々病人食になりますよ~、注意!

より15歳上の大先輩、「あの歳になっても、あれ位しっかりしてたいよねー」とは友人の弁。cobiさんスペシャル!非売品

これ、一昨日UPしていなかったcobiさんのプレゼント。
頂いた瞬間「可愛い~」、黄色い声が飛びました。
身もだえ(?)しちゃうくらいカ・ワ・イ・イ!
う~ん、どうしよー、食べられない~。



昨日は、講演会の後、懐かしい面々と30年ぶりに再会。お互い・・・止めておこう。
「校歌斉唱!」って言われたってねー、実は忘れちゃったのよ~。(オイ、本当に卒業生か)。
仕方が無いので口パクでカバー(カバーになって無い)。
調子に乗って、「学年同窓会やろー!」ってことに。
自分が何組だったかも記憶にない。4組だったそうです(人に教えて貰うな)。
皆さ~ん、が幹事でーす。12月15日、集まってねー。

♪山並みも遥かな尾張の平野~
 由緒ある都の学びの園よ~
 咲きかおる文化のゆたかな花よ~♪
おっ、思い出したーー

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
OWL FOREST
体外環境「建築」から体内環境「食」までをトータルで考え、素材を活かしたオーガニックライフの提案を行う
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]