忍者ブログ
建築設計事務所 OWL FOREST のブログ。
[479] [478] [477] [476] [475] [474] [473] [472] [471] [470] [469]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ヤスミンと呼んで下さ~い^^。」

♪お会い出来ると思うだけでも嬉しくなってしまう!
そんな素敵な陣田靖子先生の講座が、怪鳥さんこと櫻海リサさん主催で、ウィルあいちにて開催されました。
2009-9-16-3.jpg『アトピー&アレルギー講座』は、
勿論健康な方が受けても、とーっても勉強になります。
アトピー・アレルギー食というのは、いわゆるデトックスになるんですよね。
なので、このミニマム調理法を知っていると、後は自身の体調に合わせていろいろ足していけば良いのです。
先生のご著書は“除去食”、
それより更に負担のかからない“治療食”を教える為の講座です。
なにせ、油を使わない・豆もダメ・塩気も控えて、ごぼう・人参・果物も避ける・・・
アレも駄目、コレも使えないという制約の中での料理。
考えただけでも、どーすればいいの?って感じですよね。
2009-9-16-6.jpgでも、出来たお料理の数々、違和感なく美味しくて驚きです。
調理しながら、
「〇〇がOKな人は、それを使うとこうなります・・」
というアドバイスも随所に。
あ、レシピは
・キャベツと切干しのひえ味噌汁
・海藻のゼリー寄せ
・かぼちゃとアマランサスのサラダ
・ひえそぼろ
・分搗き米
でした。
怪鳥さんは‘海藻のゼリー寄せ’がツボにはまったそうですが、は‘ひえそぼろ’(&サラダは、普通の方が食べてもgoo~)。
今回初めて知ったのは、
“雑穀は、混ぜて食べてはいけない!”
ということ。
一緒にいらしたいちご先生ともお話したんですが、雑穀は精が強いので、種類を混ぜて使ったり、一度の食事でいろいろ食べたりは駄目なんだそうです。
じゃ、“十△穀米”はブッブーなのかな~?
2009-9-16-7.jpg午後は『100%米粉のお菓子&パン教室』
・ベリーの道明寺タルト
・落雁風プチスイ-ツ
・ソイミルクブレッド
‘火を使わない米粉のお菓子’って???
最新刊の本をまだ拝見してなかったので、興味津々。
昔からあったんですね~、既に火入れした米粉。
つまり材料は寒梅粉(みじん粉)だったんです!
べリーのタルトは、見た目も華やか、パーティーにもぴったり。
2009-9-16-2.jpgでも、でも、今日の一番の驚きは‘ソイミルクブレッド’。
実は、米粉のパンが流行り出した頃、なか子先生の教室で焼いたことがあったんです。
結果は・・・・
市中で売っているものも、米粉100%ではなく、グルテンを足したりしたもの。
無理でしょ~と、ずっと思っていました。
それが・・・
もう、驚きの一言。
こんなに美味しいなんて、ウソでしょ~!
先生曰く、
「小麦を米粉に置き換えて考えるから駄目なんです。」
「小麦と米粉は別物です!」
2009-9-16-5.jpgな、な~るほど。

りんごジュースもクリアとそうでないものを使い分ける陣田教室。
本だけではわからないことが、一杯あるんだ~。2009-9-16-1.jpg
特に、‘米粉’に関しては、ま-だまだ聞き足りません。

勉強になりました(!)
怪鳥さん、有難うございました!
次回は11月だそうです。
マクログ
http://www.macrog.info/
で是非チェックしてみて下さい。

それにしても、Yasming先生、好きだな~


BOOKS AND COMPANY
陣田先生の新刊

アトピーにも安心 100%米粉のやさしいおやつ
 新作の和菓子等、一杯です。

本棚はコチラ↓
http://booklog.jp/users/owlforest

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
このお写真を拝見してる限り、いろいろな
制約の中で作られたお料理には見えませんね!
そういうの全部抜きにして、とても美味しそうで
食べてみたいです♪

雑穀、混ぜるのはNGなんですか~?びっくり!
以前玄米に混ぜるのは…、とは聞いたことあった
んですが。でも、いろいろ混ぜて炊いたご飯
好きなので困ったな~。(苦笑)
URL 2009/09/25(Fri)10:19:36 編集
雑穀
教室では覚える為にいろいろな雑穀料理を習いますが、家では1食につき1品で十分なんだそうです。
私も「新谷方式」で、雑穀を多種混ぜたものを用意しておいて炊き込んでいたのですけど・・。

ヤスミン先生の料理は、本当に美味しいですよ!
メルマガに登録すると、新メニューも送られてくるので、お薦めです
TOM 2009/09/25(Fri)13:43:22 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
OWL FOREST
体外環境「建築」から体内環境「食」までをトータルで考え、素材を活かしたオーガニックライフの提案を行う
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]