忍者ブログ
建築設計事務所 OWL FOREST のブログ。
[20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

赤ちゃんの籠「もう本は買わない」。あたかも「禁煙」を誓う人の様に何度誓った事だろう。でも「後1本だけ」ならぬ「これだけ」「これは必要だから」と相変わらず本は山になっていく。堀井和子さんの‘家をめぐる冒険’も誘惑に負けて買ってしまった。なんとも言えない雰囲気を醸し出す堀井ワールド。彼女はパン造りの専門家じゃない筈(?)だけれど、なぜか我が料理本コーナーの中にちゃっかり並んでいたりする。この‘家を・・’も、HOW TO本ではないのに「建築」のコーナーに平積みされていて、あの不思議なグレーの表紙に思わず惹かれてしまったのだ。話は変わって今探しているのはトイレに架けるカレンダー。今架かっているいるのは‘脳を鍛える大人の音読カレンダー」くもん出版のものだけれど、これは出色。1日1作が日めくりになっていて、ちなみに今日のは漱石の‘クレイグ先生’。その季節、その日にぴったりの文章が12行分程抜粋されている。最近は文学小説なんぞとんとご無沙汰だけれど、思わず続きを読みたくなってしまう。おひつカバー毎日の話題にもなるし、子供とは「やっぱり夏目漱石の文章は最高だよねー」と話が弾む。どの角度から眺めても素晴らしい超お薦めカレンダー。なのに、2007年版が見つからない!編集が半端じゃなく大変そうなので、「1回こっきりしか出来なかったのかなー」と気になっている。どなたかご存知ありませんか?

BOOKS AND COMPANY http://booklog.jp/users/owlforest

<今回新しく棚に入った本>

家をめぐる冒険

絶品手づくりこんにゃく:こんにゃく文化のルネッサンスは本書を以って始まるという著者。こんにゃくの全てを網羅。よし、チャレンジだ。

♪本棚の紹介にもある様に、家1軒分以上を本につぎ込んだ道楽者。若い頃はバス代、おやつ代をケチって本代としていたけれど、今はケチる物さえない・・・。あぁ、来年こそ禁本だ!

 

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
OWL FOREST
体外環境「建築」から体内環境「食」までをトータルで考え、素材を活かしたオーガニックライフの提案を行う
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]