忍者ブログ
建築設計事務所 OWL FOREST のブログ。
[260] [259] [258] [257] [256] [255] [254] [253] [252] [251] [250]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3月15日(土)「ヘルシングあい」にて
『藤井まり先生春の講座』開講予定です。
時間はいつもと同じam10:00~pm1:00になります。
参加費も同じく¥5.500を予定して居ります。
詳細は決まり次第お知らせ申し上げますが、とりあえずカレンダーにチェックお願い致しま~す
(‘お申込み’はt-kankyo@sa.starcat.ne.jp 宛メールにて、只今より受け付けさせて頂きます!)蝋梅

N君から「蝋梅(ろうばい)」の写真を送って頂きました。
先日奥様と名古屋城へ行かれた時のものだそうです。
名古屋城と蝋梅
毎年‘枝’を友人が届けてくれますが、その時は事務所中この香りで一杯。

蝋梅の香りに包まれて、名古屋城散策もいいな~。蝋梅

写真からも、良い香りが漂ってきそうです。
最近は、奥様の影響で「“花”の写真を撮るのも楽しくなってきた」と言うN君。蝋梅

お花の写真、又送って下さいね。
有難う

BOOKS AND COMPANY http://booklog.jp/users/owlforest 
<今回新しく棚に入った本>

あな吉さんの ゆるべジ料理教室
 「肉・魚・卵・乳・砂糖・だし不要!の簡単☆ミラクルCOOKING」
表紙もキャッチコピーも、全くもってタイプでは有りません(御免なさい)。が、何故か手にとって見てしまいました。中を眺めたら・・・「買うっきゃない!」。だって超簡単そう、手間がかからないのって好きです。問題なのは味。ここでUPする前に確かめてから…と思いましたが、その暇が有りませんでした。作られた方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さい。

カラダから出るモノの楽しい話
 「子どものとも」や「笑うカイチュウ」でお馴染み藤田紘一郎の本。楽しい楽しい“出るモノ全て”

雑貨屋さんぽ
 先日“sahan”さんで「間もなく発売です」と教えて頂きました。
「このデザインは‘松尾ミユキ’さんですね。」と里さん、流石。さて、今度は何処に行こうかなー。

タイの屋台ゴハン
 ルームメートがタイのお料理上手なお姉さん。で、すっかりタイ料理にハマッた。頂いた‘料理の素’をどっさり持ち帰り、毎晩タイ料理の饗宴が続いています。‘屋台ご飯’は美味しいですよね、レシピ付きなのも嬉しい。ハクビシン出現

最後にN君のスクープ(?)写真。‘ハクビシン’だそうです。無事逃げられたでしょうか?
カラスに追われる‘ハクビシン’君。
いったいどこからやって来たんでしょうね。
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
すてき-!タイ料理食べタイです。さんかしたいです!!
わにしこまき 2008/01/30(Wed)20:55:00 編集
辛い・甘い・酸っぱい
…のが、タイ料理のようです。‘トムヤムクン’は有名ですが、‘トムカーガイ’は初めての味(酸味の効いたココナッツスープ)でした。のレパートリーを確認したら、お誘いしますね~
TOM 2008/01/30(Wed)22:26:39 編集
ゆるベジ料理教室
私も買いました。
ほとんどのお料理が 手順も調味料も簡単で
子供にも受けますよ~
フードプロセッサーが多いので マクロ的には・・・と言ってしまえば そうなのですが
でも もう一品 とか 子供のお弁当に・・なんかの時にはいいな~と思って 見ていました。
(結構 ジャンクな味が多い)

美風ゼミ@名古屋の受付開始しました。
都合があえば ご参加ください 
いちご URL 2008/02/01(Fri)23:38:00 編集
もう作られたんですねー
子どもさんにも受けるなら大歓迎です。フードプロセッサーに関しては、手を省けるところは省きたいので、私的(?)にはOK。
ゼミ、とうとう受け付け開始なんですねー。仕事の調整が出来次第、申し込みさせて頂きたいと思っています。楽しみです!
TOM 2008/02/02(Sat)16:07:51 編集
あな吉さん、
料理教室に何度か行ったことがあります。
簡単で、おいしく、独創的でしたね。説明がまた目ウロコなところがあって。
レシピ本にするのは大変かな、と思いましたが(細かなコツやワザが多いので)うまくまとまっていると思いました。
毎日のように、作っていますよ。アレンジもしやすいので重宝しています。
ぜくう 2008/02/03(Sun)23:41:00 編集
おぉ~
ぜくうさんのお知り合いでしたか(!)し、しまった「タイプでは有りません・・」って書いちゃった(今更遅い)。全くもって幼児性の抜けない性質なので~。“あな吉”さんには御内密に(笑)
料理本に技を全部載せるのは無理なのかと思っていました。知っている方がgoodって仰るんですから、この本に出会えたことに感謝です。申し訳無いことに未チャレンジですが、ぜくうさんが毎日作られる位なら、早いとこ作らなくては!
TOM 2008/02/04(Mon)01:10:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
OWL FOREST
体外環境「建築」から体内環境「食」までをトータルで考え、素材を活かしたオーガニックライフの提案を行う
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]