忍者ブログ
建築設計事務所 OWL FOREST のブログ。
[542] [541] [540] [539] [538] [537] [536] [535] [534] [533] [532]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

世の中のお休みなんて、相変わらず関係ない弱小事務所です

♪岩波書店の『図書』2010.7号に、興味深いエッセイが載っていました。
“理屈と膏薬はどこへでもつく”
ジブリの鈴木敏夫プロデュ―サーのエッセイです。
それによると、『借りぐらしのアリエッティ』、もとは40年前に考えられた企画なんだそうです。
(鈴木さんの、なかなか面白い内容です、機会があればどうぞ・・)

『床下の小人たち』で思い出すのは、高校の時。
大好きな“カオちゃん”という同級生がいました。
綺麗で、背が高く、頭脳明晰、意見をはっきり持った女の子でした。
(それと正反対のの、かなりいい加減な記憶なんですが・・)
彼女が「凄く良い本なんだけれど、見つからない・・云々」
と言ってたのが『床下・・』。
当時、一時的に出版が途切れてたんだっけ・・。
インターネットなんて無い時代ですから・・、兎に角、彼女が探していたことだけ覚えています。
中学の先生になった“カオちゃん”、
今頃、生徒達に熱く語っているのかな~。


♪もうとっくに卒業なのに、未だに見に行くのが
“こどものとも”の書棚。
読んであげる子もいないのにね~。
先日、久ひさぶりに「母の友」を買いました。
8月号の特集は
‘「子どもの貧困」と平和を考える’ です。
日本の「貧困」を指摘したマザー・テレサの
「貧困をつくるのは神ではなく、私たち人間です。私たちが分かち合わないからです」
の言葉が重いです。

いつからこんな版型になったんでしょう。
紙質といい、大きさといい、とても素敵。
バッグに入れてもかさばりません。
充実の内容です。
お母さん世代で無い方も、たまには手にとってみてください。


BOOKS AND COMPANY
http://booklog.jp/users/owlforest


身体に悪いと知りながら、朝からクーラー全開です。
今日も暑くなりそ~

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
OWL FOREST
体外環境「建築」から体内環境「食」までをトータルで考え、素材を活かしたオーガニックライフの提案を行う
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]