忍者ブログ
建築設計事務所 OWL FOREST のブログ。
[420] [419] [418] [417] [416] [415] [414] [413] [412] [411] [410]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『“がん細胞”は、宇宙からエックス線(?)に乗ってやって来た』
変な話題で盛り上がる家族です。
がん細胞の成り立ちから治療法まで。
医者でもないのに、真剣な話し合い。



先日、可愛らしい本を見つけました。

麦畑からお届けするパン屋です 

 お父様が農林省の技術研究所で開発された「コユキコムギ」でパンを焼いている大和田聡子さんの物語。‘どうやってパン屋になったか’というサクセスストーリーとは一味違う本です。
特に面白かったのは小麦の歴史。
マクロビオティックでは、「これは禁止」という食べ物は無いのですが、精白・精製したものはあまり薦めません。勿論パンを食べるのに罪悪感を持つ必要など全くないのですが、気にされる方も多いように見受けます。
・・と言いつつ、時々
「こんなに食べちゃ駄目なんだよねー」
と呟くと、
「じゃ、小麦って昔からあったの?いつからパンが食べられるようになったの?」
と聞き返されました。
疑問がこの本で解けました!
国産小麦といっても、それぞれに特徴があるようです。その特性に合う酵母の研究データなど、流行の自家製酵母でパンを焼かれる方には参考になるんじゃないかな~。
因みには、たまーーにしか焼かないので、「白神酵母」を使っています。
この酵母は価格が高いのが難点なんですが、手軽に焼く時だけ使えるのがその‘たまに・・’派にはぴったり。


本棚はコチラ↓
http://booklog.jp/users/owlforest
百金百金で見つけたリサイクルの際の「キャップはずし」

「うーん、うーん」(←外すのに苦労してる)
「これ使って取るんだわ!」
と持ってきたのが、”ぎんなん割り”
・・・
道具が‘ゆがんだ’訳がわかりました。
最近、高い調理道具はいちいち自分の部屋へ仕舞うことにしています。
が、あれに目をつけていたとは知らんなんだ!
いまさら隠す訳にいかないので、さも『いいものあったよ~』といった感じでさりげなく手渡しました。
ふーっ。


次は宇宙生物説を解明せねば!

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ぎんなん割り、まさかの利用法ですね。(汗)
運ぶ手間があっても、しまい込むお気持ち、
お察し致します~。

宇宙生物説、解明を楽しみにお待ちしてます。^^
URL 2009/05/19(Tue)09:30:32 編集
わかって頂けて・・・
毎日が戦い(?)です。
ま、寝込まれるより良しとしなければ~と自分に言い聞かせています(笑)。
やはり「スープの冷めない距離」が最高なんでしょうね。
TOM 2009/05/19(Tue)15:36:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
OWL FOREST
体外環境「建築」から体内環境「食」までをトータルで考え、素材を活かしたオーガニックライフの提案を行う
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]