忍者ブログ
建築設計事務所 OWL FOREST のブログ。
[418] [417] [416] [415] [414] [413] [412] [411] [410] [409] [408]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


平和に生きる方法を教える“マクロビオティック”の講座で、いろいろな先生に会うたびに、いつもぶつける質問があります。
「怒り」について。
「怒り」をどう処理したらよいのか・・・
「怒り」を抱いてはいけないのか・・・
質問の仕方が悪いのもありますが、未だすっきりした回答が得られません。花
社会の対するもの・政治に関するもの・・
大人がこんなことで、まともに子供が育つわけがない・・
etc.etc.花

同じ「怒り」をこの本からもびんびん感じました。
ご紹介したいのは
野崎洋光著
『和食の達人が伝授する目利きと技』
花
ここまでストレートに書いて差し障りが無いんだろうか?と心配になる位、歯に衣着せぬもの言い。
斉藤孝「三色ボールペン」以来、本にどんどん線を入れて読むので主人には嫌がられていますが、この本は既にまっ赤っ赤。花
なので、どこをどう抜粋したものか悩むくらい名言だらけです。
一昨日の怪鳥さん曰く「本は基本的に買うものです・・」ではありませんが、購入することで、野崎さんの仰ることの間接的な応援になるとも思います。
下手な紹介で済みません。花
でもこの本は買って損のない本と自信を持ってお薦め出来ます!
「いつも感じていたこと、考えていたことは間違ってなかったんだ~」と、読み終えて涙が出るくらい嬉しかったです。
高いお金を払うだけが本当の学びの場ではありません。
どんな場でも求める心があれば学べます。
学びの多い本です。
料理哲学の本です。
一流といわれる方は、ジャンルを超えて素晴らしい!!

本棚はコチラ↓
http://booklog.jp/users/owlforest


N君
昨日の続きのお花です。
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
OWL FOREST
体外環境「建築」から体内環境「食」までをトータルで考え、素材を活かしたオーガニックライフの提案を行う
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]