忍者ブログ
建築設計事務所 OWL FOREST のブログ。
[158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [148]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日から、無事(?)通常業務に戻りましたが、暑くてうだうだしております。イカン、イカン。
ここで、キャンプ報告を兼ねて、ちょっとdeepな岐阜の御案内。火を焚くのが大好き
<注:マクロビオティックから外れます。ご容赦>

今回、利用したのは、付知『塔の岩オートキャンプ場』。
仕事がらみで急に決めたので、気合が入らず、朝10時出発。恵那インターから5分
本当は、早めに出て、『石窯パン工房』でモーニングというのがお薦め。ここは、恵那の授産施設や、老人ホームを経営しているグループのお店で、パンだけでなく、施設用に作られた手作りのおかず等も購入出来ます。この日は、スモモジャムが並んでいました。用に、お約束の「丸ごとアップルパイ」と、明日の朝用のパンを買いました。新作、金魚鉢
続いて、そこから5分の『恵那川上屋』へ。「栗ソフト」は外せません。「夏栗きんとん」を試食(!)し(は、この夏バージョンが大好き!)、写真の金魚(金魚は栗きんとんで、水はゼリー)をブログに載せたい為だけに購入。
「可哀相で食べられない~」。

一路、付知へ向かいます。
昼に『マス釣り』をして、釣り上げたマスを焼いてもらい、持っていったで昼食。今回は『あおみキャンプ場』で釣りましたが、中津川の民間のマス釣り場の方が良かったです。夕食がかかっています、頑張れ~
さて、キャンプ場に到着。
テントを張り終えて、汗だくだく。脇にある付知川に飛び込みます。川は冷たくて、気持ちい~い。でも、遊んでばかりでは困ります。自分の晩ごはんは、自分で確保。今は‘やす’が使用禁止なので、‘タモ’で「アジメドジョウ」を追いかけます。唐揚げにすると美味しいです。
夕方、車で5分のところにある『倉屋温泉・おんぽいの湯』へ。ここは、地元の方も多く利用されるので、少し早めの時間に行かれる事をお薦めします。ガスマットファンクラブ報告!
キャンプ場でも、もちろん「ガスマット」は大活躍。
これのお蔭で、ごはんもばっちり。
でも、初日は暑かった~。湿気ていたので、羽蟻が多くて大変でした。

2日目は、お仕事~。なので、カツアイ。

3日目。前の晩は、涼しくてぐっすり寝ました。朝食を終えたら、テントの撤収作業。また、汗。
びたびたを我慢して、付知峡の奥へ。10分少々で『狭』へ到着。きれいな水
吊り橋を渡ると、秘境(←ちょっと大袈裟?)のような場所があります。塩焼き定食
料理を注文して、川でひと泳ぎ。
写真は「あゆの塩焼き定食」¥1.700。今回一番の贅沢。
綺麗な場所ですので、是非。特に、お子様は喜ばれると思います。

この日は、あと2件仕事があったのでこれで

石窯パン工房0573-20-2415
恵那川上屋0573-25-2470
倉屋温泉0573-82-5311
0573-82-2083
さのや0573-82-2428(近くのスーパーです)
とないら五平ならここで(うーん、TELがわからない・・)

は背中が焼けて「痛い、痛い」。ハワイ行った訳じゃないのに~。
PS:塔の岩オートキャンプ場が、我が家一番のお薦めです。数ある中で、街に一番近く便利。でも、街の灯は丁度見えなくて、トイレもきれい。川ももちろん、きれい。商売っ気も無し・・・
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
OWL FOREST
体外環境「建築」から体内環境「食」までをトータルで考え、素材を活かしたオーガニックライフの提案を行う
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]