忍者ブログ
建築設計事務所 OWL FOREST のブログ。
[141] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [134] [133] [132] [131]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

良いと言われたことは、素直に信じてやってみましょう!
先日のセミナーで、COI先生も「人間、素直が一番大事」と仰っていました。信じる者は〇〇〇。ごちゃごちゃ考えたり、理屈を並べる前に、素直に行動してみることは大切かなと思います。今は風水でトイレ掃除が流行っているそうです。

閑話休題。

旅行の必需品、我が家の場合は‘梅酢’です。梅に塩をした際にあがってくる、あの塩辛くて酸っぱいお水のこと。梅干し作りの時のでは、取り分けるほどは出来ません。その為、義母が、専用に毎年作ってくれます。これを持っていれば、ほとんど困りません。お腹を壊しても、少々風邪気味でも、胃腸の調子がいまいちでも、オールマイティーにOK。薬と違って、飲む量も、飲む場合も選びません。健康な時に飲んだって、もちろん構いません。唯一飲んではいけない時は、臓器(肝臓)出血の場合と聞きました。へ大量に持って行っています。
先日、岡部先生が、講演会の折にこの梅酢の話をされました。‘砂浴’の時の水分補給として、薄めてペットボトルに入れ、持っていかれるそうです。我が家のは‘白梅酢’ですが、‘赤梅酢’の方が効用があるそうです。興味のある方は

食の効用ABC“応急手当の必需品・うめす”
http://www.musubinokai.jp/abc/18.htm をご覧下さい。

我が家では、切らすと不安になる位大切なものだったので、これを読んで納得しました。
お義母さん、有難う!
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
梅の水
さんへ
より。

梅の水、ちゃんと中国でもお世話になってます。最近は韓国料理とかタイ料理とかインド料理とかを食べまくっているせいで胃も流石にヤられ気味なので。この間お腹痛がっているJinshuiにあげてみました。飲むときに苦しんでたけど効いたみたい。(笑)梅の水は万国共通で効くんだね。
うぇんぃん URL 2007/07/17(Tue)22:58:17 編集
世界にはばたく梅の水!
さんへ、そーですか、タイの方にも効きましたか。東南アジアに「梅の水」ってあるんでしょうか?なかったら、輸出してみましょうか・・・!
TOM 2007/07/19(Thu)20:51:42 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
OWL FOREST
体外環境「建築」から体内環境「食」までをトータルで考え、素材を活かしたオーガニックライフの提案を行う
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]