忍者ブログ
建築設計事務所 OWL FOREST のブログ。
[584] [583] [582] [581] [580] [579] [578] [577] [576] [575] [574]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

♪昨日
午前の仕事が忙しく、まーだ体調が思わしくないので、「優勝セール」に参戦出来ず

♪今日
今、一つ仕事を終えましたが、夕方にまた一つ。
うーん、行くなら‘午後イチ’しかないんですけどね。
相方がまだ仕事から帰って来ない



♪昨日見たテレビ番組二つ
‘偶然’だったので、両方とも最後の10分弱しかみてないんですが・・

・NHK プレミアム8 未来への提言
 「医師 ハンター・アダムス~人にやさしい医療を求めて~」(再放送)

クラウンドクター“パッチ・アダムス”と、日本のピアニスト医師の対談。
(余談:‘’に‘兼’をあてるとわかり易いんですが、いわゆる‘兼’の字とは少々意味合いが異なるので・・)
アダムスさんの
「人々が‘強欲・支配欲’でなく、‘思いやり・寛容’を持てば世界は変わる」
というような内容を話されていたのに感動。
相も変わらずのカリスマ性、あ~、ハグしてもらいたい♡

・NHK BS世界のドキュメンタリー
 「蟻族の詩~上海 求職旅館の若者たち~」

そろそろ寝ようか・・と思った矢先にこんな映像を見てしまったので、暗澹として寝つけませんでした。
どの国も‘就職難’。
中国では、大学卒で就職出来ない人を「蟻(あり)族」と呼びます。
若い人達が、「明るい未来に向かって“まっしぐら!”」になれない世の中。
どこがどう間違ってしまっているのでしょう?



♪今日の本棚
『宇宙縄文神とのまじわり 日月神示』

・・・に書かれてあった
呉 善花(お そんふぁ)さんの
『「脱亜超欧」へ向けて』

中矢伸一さんの「・・日月神示」は、一回ではなかなか理解出来ません。
“縄文のメッセージ”
日をおいて、また読んでみたいと思います。

呉さんは、「スカートの風」で有名になった方ですが、まだ読んだことはありません。
「脱亜・・」は2001年に書かれたものではありますが、今、この時期だから、日本を再認識する上で、もう一度読まれてもいい書だと思います。



♪帰ったばかりだからかもしれませんが(←す~ぐ熱くなる性格なので、笑)、やたらアジアが気になります。

アメリカ寄り(というより、完全にアメリカに向いてる)我が国の首相(というより、官僚)。
心配です。

人生、あ~んなにアメリカラブだった半世紀(←この年代の方ならわかると思います・・)
今は「アジア人で良かった♡」と感じています。

自分の中で何が変わったのか!
単なるMyブームで終わるのか!
(なにせ、ミーハーなもんで・・爆)

まだまだ模索は続きます。

・・・って、政治気にしてる経済状況じゃないんですけどね~

 
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
OWL FOREST
体外環境「建築」から体内環境「食」までをトータルで考え、素材を活かしたオーガニックライフの提案を行う
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]