忍者ブログ
建築設計事務所 OWL FOREST のブログ。
[280] [279] [278] [277] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

悪戦苦闘中
高校卒業時に「教科書、燃やしてやるー」と別れたはずの数学。
就職試験でまたも苦しめられるとは
ちゃん、教えて~」と教えを乞うてみたものの
「何言ってるか、理解不能」
「代わりに受けてくれない?」
「・・・」
「“ドラえもんの数学”の本見や~。あれ、結構勉強になるよ」
だそうですお土産はお店を開店の‘りんご’さんのスィ-ツ
先日、橋本宙八先生のお話を聞いて来ました。
宙八先生とは、八ヶ岳以来。
学ぶところの多い講演会でした。
今、その時のメモを見ています。やはり直ぐにUPしないといけませんね。
う~ん、メモの羅列で済みません。

・自分の体質を知る
・子育てで一番大切なのは妊娠中・・・お腹の中で40億年の進化を経るので
・体は恒常性により安定を求める・・・例えば、沢山お砂糖を採っているとします。体からそれが抜ける時、体は元の状態に戻そうとして、又砂糖を欲します。
“命は食でしか創られていない”のに、他の方法で治せるのか?
・偏食を止めるには、その裏にあるライフスタイルを見直してみる
病気は偏食の結果である
・偏食を改めれば、病気は治る
・偏食を止めれば、体質は変わる
・西医:病気は敵対するもの
 東医:病気はありがたい生命の危険信号
・体は死ぬまで良い方向に向かおうとする
・治る力-全体力(免疫力、自然治癒力)
病気を敵と思わない・・・思った瞬間免疫力は下がります

面白かったのは、
「食べ物は‘自分そのもの’なので、食べている物の悪口を言われると、人は怒ります」
という話。
「食べ物が反発してくる」
んだそうです。
何故、遺伝子組み替えの作物を食べてはいけないか?
という問いに対し、自然農の川口由一さんと会われた時の事を話されました。
『生命エネルギーが違う』
一般の野菜は野菜の顔をしているだけで、野菜ではない。
「気が薄い」と感じられるそうです。

マクロビアン www.macrobian.net

名古屋の方には少し遠い、いわき「マクロビアン」
今度、伊勢神宮で「半断食セミナー」が開催されます。
開催日  6月15日(日)~21日(土)
場所   財団法人修養団伊勢道場(伊勢神宮内宮近く)
参加費 157.500円
申込み y-tanaka@tsk-pcb.co.jp
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
OWL FOREST
体外環境「建築」から体内環境「食」までをトータルで考え、素材を活かしたオーガニックライフの提案を行う
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]