忍者ブログ
建築設計事務所 OWL FOREST のブログ。
[370] [369] [368] [367] [366] [365] [364] [363] [362] [361] [360]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

29日月曜日は新月
モノが片付き易いし、ダイエットには効果的な日だそうです。
今しがたMI塾岡部先生から教えて頂きました
どうしてか理由を知りたい方は、来月発売の岡部先生の本をご覧下さい^^。彼岸花
『ごんぎつねの里の彼岸花』
N君
が送ってくれたです。彼岸花

ここ数日、急に冷え込んできました。
これだけ温度差が激しいと、風邪をひかれた方もいらっしゃるのでは・・・。

やっと購入したスチール棚の臭いが和らいだので、本の片付けを終えましたが、気分が悪くなってしまいました。
前にも書いたとおり、安いからとネットで買うのは危険ですね。
絶対あの塗料は、F☆☆☆☆(フォースター)じゃない
皆さんも、気を付けて下さいね~。彼岸花
でもやれやれ、これで本が落ち着いて見られます。
行く処、行く処、本の山で、いつも蹴つまずいて怒っていた
ストレスが減って、喜んでいます。彼岸花
は一瞥して「これ、お母さん死んだらどうするの??」
「どうするって・・・」
「いらない、捨てる」
お、お願いだから孫にでも・・・・残してー!彼岸花


今日の一冊
BOOKS AND COMPANY

イヤー・オブ・ミート彼岸花
 折角棚の整理をしたので、ちょっと前の本ですがご紹介します。
ベジタリアンになるきっかけとして「ぼくが肉を食べないわけ」をあげられる方が多くいらっしゃいます。『わたし、菜食と出会う』という半井馨さんの本の中で、わらべ村桜井祐子さんもこの本にショックを受けて・・・と仰っています。最近では「いのちの食べ方」っていう映画もありました。彼岸花
この「My Year of Meats」という小説は、ルース・L・オゼキというアメリカの女性のデビュー作で、帯には「世界初!衝撃の環境ホルモン小説」とあります。丁度、“肉を食べるな・・云々”という本が席巻していた1999年の出版です。私の“衝撃の一冊”です。物語だったからこそ、生々しかったのかもしれません。以外と知られずに姿を消してしまったのが、残念でなりません。彼岸花

本棚はコチラ↓
http://booklog.jp/users/owlforest

今日の講義で、戦後日本の平均身長が15cmも伸びたと岡部先生から伺いました。これだけ急激に伸びたのは、牛乳に含まれるホルモン剤の影響で、身長に臓器が追いつかず、ひょろりとした子供が多いと仰っていました。
「イヤー・オフ・ミート」
―この会心のデビュー小説に触れた読者は、一夜にして食生活を変えることだろう(英 デイリー・メイル)


 

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
OWL FOREST
体外環境「建築」から体内環境「食」までをトータルで考え、素材を活かしたオーガニックライフの提案を行う
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]