忍者ブログ
建築設計事務所 OWL FOREST のブログ。
[578] [577] [576] [575] [574] [573] [572] [570] [569] [568] [567]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

♪今年度は、(プライベートな)定期の行事は一切入れず、予定表は白紙。
といっても、都合さえ付けば<喜んで!>お誘いは受けてます。


♪土曜日、ずっとしてみたかった『砂浴』に連れてってもらいました~。

初体験!
何を用意したら良いかわからずにいたら、丁度怪鳥さんが、
『必見!砂浴のやり方』
をブログに載せて下さってて、参考になりました。

でも、何も付けずに・・というのは、流石に怖くて・・
(↑誰が?勿論、それ見た人・・)
前日にビキニを購入。
「誰の?」
「・・・・・
「その段(腹)の下に着るの?」
「・・・・・

散々、「ワイセツブツなんとか・・」とか、「公害だ・・」とか言われましたが、
ど~やっても、
今更
隠せない体型!

当日は開き直って(!!!)
堂々と(!!!)
まわりにご迷惑をかけてきました

午前は大人しく砂に埋もれていましたが、
こらえ性のない性格、
午後はいちごさんYパパさん相手に砂遊び状態。

静かにデトックスや、読書をしていらっしゃるのを邪魔してホント申し訳なかったです

えーっと、結果は、
埋もれている時、突然咳が出ました。
(喘息だからかな?)
翌日から、二日ほど足(特にひざ下)が痒くてたまりませんでした。
(アトピーあるからかな?)

夕食に作ったあな吉さんのコロッケ(おかずの素&かぼちゃ)が、甘くて美味しかった~。



♪日曜から二泊三日で神戸と奈良へ。
goodタイミングで神戸出張があったので、を送りがてら行ってきました

まだ二度目とはいえ、神戸は(中心部だけですが)くまなくまわったので、安い宿泊方法やパーキング情報を知りたい方はお知らせ下さい



♪今日の本棚
『わたくしが旅から学んだこと』

兼高かおる「世界の旅」
毎週欠かさず見ていました。

1ドルが360円だった頃、海外旅行は高値の花。
TVを通して見る風景や文化に魅了されました。
トップの方に堂々とインタビューする兼高さんは優雅で美しく、当時(新進気鋭だった)鳥飼玖美子さんと共に、憧れの存在でした。

―『若い人たちにもどんどん海外に出てほしい。
 会社勤めをするようになれば、それこそ休暇は限られていますから、休みがたくさん取れる学生のうちに海外に出るのもいいでしょう。』―

そう思います。
「お姉ちゃん()見てごらん、お金はあるけど、どこも行けないでしょう・・」
と、「忙しい!」ばかり言ってるに話して聞かせたところです。
行くなら、学生のうち。
特にじ~っくり滞在出来るのは、長期の休みがある大学生の特権です。

―『でも、ひとこと言いたいのは、「若い人は安い旅はするな」ということです。』―
仰ることは賛成です。
せっかくなら、美術館代とかはケチらない。

でも、は3回を1回にして、無理して美味しいものを食べるなら、3回行きたいかも。
たまたま兼高さんがお会いになった学生さんの‘志’が低かったから、そう思われたのかもしれませんね。



は、祖母から沢山の愛をもらいました。
話し出すと長くなるのでここでは書きませんが、ひとつだけ。
「将来、どんな場所でも困らないように」
と、事ある毎に最高級の贅沢をして育てられました。
残念ながら(おばあちゃん、ごめんね~)、現在、そんな経験がいっこも(!)役立たないビンボー生活

ようは、心の持ち方だと思うんです。
安くてもいい旅は出来ると信じています!


BOOKS AND COMPANY
http://booklog.jp/users/owlforest



♪奈良で、偶然立ち寄った『玄米庵』

看板メニューは、竈で蒸し臼で搗いた玄米餅。

お昼をかなり過ぎていたので、1食だけなら・・と言われた“小鉢セット(¥1.200)”と“かぼちゃぜんざい(¥600)を二人でシェア。
足りないかな?と心配したんですが、丁度の量!で満足。
(コストパフォーマンスもgood←この点は、常に我が家は外せないんで・・)

昨年3月にオープンしたという店内は、杉の香りが漂い、ゆったりとした時間を過ごせました。

真空パックになった‘玄米餅’は好まないが、ここのは「美味しい!」と絶賛。

法隆寺へ行かれる折には是非。
マクロビオティックのお店です。


『玄米庵』
〒636-0112
奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺東1-3-24
TEL&FAX: 0745-74-1986
(水曜定休)

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
砂浴、一度はやってみたいです。が。
私の場合相当いろいろ溜まっていそうで
怖い気持ちもするのです~。(汗)
URL 2010/09/15(Wed)21:09:56 編集
無題
穴の大きさとか、埋まり具合とか・・一度は教えて貰わないと出来ないですよね。
今年はピーカンだったので、砂浴にはもってこいの年だったそうです。
熟練組は、皆さん気持ち良さそうに熟睡していらっしゃいました。
砂の適度な重みと、砂そのものの特性(体に沿う、海のミネラル含有)がいいんじゃないかと思います。
何より「出た後が爽快」と経験者は仰ってました。
里さんは、いろいろ溜まってるんですか~(笑)?
では、来年是非ご一緒しましょう!
TOM 2010/09/16(Thu)11:32:42 編集
無題
はい、もう長年の過食生活の吹き溜まりになってますから・・・。(汗)

泊りでの砂浴となると、なかなか難しいので毎年企画の告知を指をくわえて見送ってるんですが、日帰りで行くような機会があれば是非お願いします♪
URL 2010/09/17(Fri)20:23:16 編集
無題
そうですか、里さんも溜まってますか~(笑)
では、是非ご一緒しましょう!

(びっくりされないように、それまでにスリムにならねば!)
TOM 2010/09/17(Fri)22:35:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
OWL FOREST
体外環境「建築」から体内環境「食」までをトータルで考え、素材を活かしたオーガニックライフの提案を行う
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]