忍者ブログ
建築設計事務所 OWL FOREST のブログ。
[439] [438] [437] [436] [435] [434] [433] [432] [431] [430] [429]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


明後日、8月18日(木)
ターシャが亡くなってから1年が経ちます。

Beauty is in the eye of the beholder(美は見るものの目に宿る)」

自分のまわりを美しい考えで満たし、親しい人々に愛と優しさのこもった行動をとることをおすすめします。

-ターシャ・テューダー最後の言葉より

花今日のBOOKS AND COMPANYは、このターシャの生涯を締めくくるインタビュー集のご紹介から・・

ターシャ・テューダー最後のことば

 雑誌MOEに掲載されたラスト・インタビュー『人生の冬が来たら』をまとめた、素敵な一冊。
忙しく日常を送っていると、あらゆる意味で年齢に逆らって行動してしまいがちです。
でも、ターシャの姿を追っていると、「本当はこんな生き方がしたかったんじゃない?」と、それを忘れていた愚かな自分にはっとさせられます。
ターシャの人生のように美しい、美しい本です。
花
家庭料理のすがた

 もう1冊は、日本のターシャ、辰巳芳子さんの文庫を。
最近は「ゆるエッセイ」なるジャンルがあるようです。読みやすくないと売れないのでしょうか?確かに、優しい語り口の方が、心(特に若い方)に入りやすく、その心に届くのかもしれません。しかし、辰巳さんの語り口には、「ゆるゆると、だらだらは違うんですよ」と叱られそうな品格があります。
「目には見えぬが、確実に存在するものとのかかわり。私が干し仕事、風仕事にひかれ、やめるにやめられないのは、このような根源性によるのかもしれない。したくともできなくなる日、なぜ手を動かし続けたか、識らされるだろう。」

もう一度、襟を正して、家仕事を大事に、頑張ろう・・。


本棚はコチラ↓
http://booklog.jp/users/owlforest


今日の「讀賣新聞」に、話題の村上春樹さんのインタビューが掲載されていました。
なかなか読み応えありでしたよ~。
YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20090615-OYT1T00846.htm?from=y10&from=yoltop
読みたい方はコンビニへgo


PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
もう一年になるのですね。ターシャさんを初めて知ったのは随分若い頃でしたが、その生活ぶりには感動を通り越して尊敬してしまいました。現代人に一番足りないものを、彼女はずっと大切にして生きていらっしゃったと思います。

辰巳さんは、昔の日本女性の芯の強さを感じます。愛のある厳しさをお持ちですよね。

↓ひまわり会、参加されてる方の格が、私とはもう天と地ほどの差があるので、きっと私が参加させていただいても、浮きまくるであろうかと恐縮の極みですが、もしも、都合が合う事がありましたら末席に加えさせて頂きたいです~。
URL 2009/06/17(Wed)10:09:06 編集
ターシャ
辰巳先生や、ターシャさんのように、あんな素敵なおばあちゃんになれたら!!
足元にも及ばないでしょうが、目標とするところです。

ひまわり会、全然‘恐縮’じゃありませんよ~。
里さんで駄目なら、私なんてもっと駄目じゃありませんか~!(笑)
ご連絡させて頂きますね。
TOM 2009/06/17(Wed)17:00:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
OWL FOREST
体外環境「建築」から体内環境「食」までをトータルで考え、素材を活かしたオーガニックライフの提案を行う
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]