忍者ブログ
建築設計事務所 OWL FOREST のブログ。
[441] [440] [439] [438] [437] [436] [435] [434] [433] [432] [431]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


↑少しだけ蒸したい時に便利なシリコン製。
お鍋を選ばないので、お弁当作りに重宝しています。


『チャングム』以来、ずーっと気になっているのが韓国の精進料理ワールド。
小幡先生の教室で、チョン・テキョン先生の本を紹介され、藤井先生からもそのお名前をお聞きして以来、お目にかかりたいと願っています。
ホットクヌルゲ話変わって・・
先日、TVでコウ静子さんが‘ホットック’を教えてました。
その時、見ちゃったんです!
←この道具!
(ホットックは、残念ながら食べたことが有りませ~ん)
見た瞬間ピンと来て、ネットで調べてみるも、名前も判らず苦戦。
こーなったら(!)と、TDI(合羽橋の調理道具店)にいらした岡本さんにメール。
「平たい版に、垂直に持ち手がついてて・・〇△×・・こんなのご存知ですか??」
「当店では扱ってませんが・・」と丁寧にTDI本部の方が調べて返事を下さいました(恐縮~)。
キムチタッパ-‘ホットクヌルゲ’と言います。
嬉しくて、注文。
安いので、これだけじゃね~と、良く判らずに(激安だったので)‘キムチタッパ-’も。
これが、スグレモノ。
流石、韓国!
本場は凄い!
白菜キムチを入れたままで、カット、一つづつ取り出せるんです。
とはいえ、最近作ってないなー。
のママ友(朝鮮の方でした)から教えて頂き、毎年’キムチパーティー’をしていたのですが、皆さん受験とかでご無沙汰。
でもこの季節なら、‘水キムチ’か‘オイキムチ(きゅうり)’ですかねー(だとしたら、このタッパ-いらないか・・)。

ピンの説明を忘れてました。
これをチヂミ作りに使いたかったんです。
『チヂミは、ギュ-ギュ-押しながら、平たく作るのがポイント!』
と、小牧さんに教えて頂いて以来、フライ返しで押してたんですが、気を付けててもフライパンのふちに触れてアチチ。

異国の道具は、楽し~

家庭で楽しむ 韓国精進レシピ
 ほんと、お世話になってる本です。お薦め。

本棚はコチラ↓
http://booklog.jp/users/owlforest



PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ホットク、先週、新大久保のコリアンタウンで初めて食べたんです。それまで、名前すら聞いたことがなかったんですが、おいしかった~

中に蜜が入った生地をギュウギュウ押して焼くのに、不思議と中身が破れて出てくることがないんですよね。強力粉の生地だからなんでしょうね。
スパイラルロータス 2009/06/18(Thu)17:28:56 編集
ホットク
コメント有難う御座います!

日本人には、なんだか面白い名前ですよね^^。
まだ残念ながら、食べた事がないんです~。
名古屋にもあるんでしょうか??
探してみたいと思います!
TOM 2009/06/20(Sat)18:32:34 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
OWL FOREST
体外環境「建築」から体内環境「食」までをトータルで考え、素材を活かしたオーガニックライフの提案を行う
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]