忍者ブログ
建築設計事務所 OWL FOREST のブログ。
[454] [453] [452] [451] [450] [449] [448] [447] [446] [445] [444]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


怪鳥さんこと、櫻海リサさん主催
『陣田靖子先生とお料理を楽しむ会』

米粉のことを語るだけでも、最低4回は講座でかかる(!)くらい、深~い“米粉ワールド”。
「小麦粉は長い歴史があり、薄力・中力・強力etc.と分かれていますが、米粉はやっと粉砕が細かいケーキ用が出たばかり。」
「本当は、産地・品種など多種多様。それぞれで水分量や特性が違っています。」
「それを理解せず、‘レシピ通りなのに、出来ませ~ん’と、レシピのせいにしないで・・
と、ヤスミン先生。
米粉お目にかかる前、ドキドキでした。
だって、厳格なアトピー治療食を指導されてるんですから、きっと怖いゾって。
でも、予想は全くはずれ、と~っても素敵でチャーミングな先生。
即、ファンになりました

先日のあな吉先生は小柄でいらっしゃいましたが、ヤスミン先生は背が高~い。
お会いしてみないと、写真だけではわからないものですね。

さて、午前は『アトピー&アレルギー講座』

・キャベツとみょうが味噌汁・・ひえ味噌を使います
・大根とえのきバジル和え・・ひえ醤油使用、差し使えない方は、バジルペーストを足してもOK。
・ひじきのマリネサラダ・・キヌア醤油使用、長ひじきが美味しい。上記と同じく、オリーブオイルを足しても。
・オートミール餃子+NONグルテン餃子の皮・・皮は上新粉・くず粉で作ります。くっつきやすいので、ケーキ用の紙(マドレーヌ用敷紙)に並べて蒸します。もっちもち!
アトピー講座初めて‘アレルギー用の食’なるもの頂きました。
症状によりけりですが、アトピーの方は玄米も油があるから駄目なんて知りませんでした。
超少ない食材での調理方を知っておくと、使って良いものは足していけばいいだけだから、基本食調理を知ることはとても勉強になります。

「アトピー・アレルギーの子はこういうものを食べているんだ~。」
いただきながら、そのお母様方の苦労に思いを馳せ感慨深かったです。

かく言うも、現在、両手・首筋・下肢は引っかき傷だらけ。
腸を整え、こういう食事をしなくちゃ・・。
米粉午後は『100%米粉のお菓子教室』

さて、米粉で作ると‘餅かういろう’みたいになる人、必見。
・サーターアンダギー風ドーナッツ・・かぼちゃとレーズン、シナモンパウダーの風味がgoo。
・バナナケーキ・・あれ~?‘ういろう’ちゃうやん!なんで~? 上に無糖ジャムとココナッツファインをかけると→「普通に美味しい!あ、全然OK、又作ってね!」
・黒ゴマのババロア・・上新粉でババロア(!)出来るんです。

ヤスミン先生もお好きだという‘無糖ジャム’、旬楽膳にあります。
ほんと美味、直ぐ買いに行ってきました^^。

ヤスミン先生のHP
http://www.yasming.net/

↑メールマガジン「ヤスミンの台所」に登録すると、メルマガでレシピが送られてきます

先生は具体的にどこのとは仰いませんでしたが、一般で手に入りやすいのは「リファーヌ」でしょうか。
講座では、↓白神の米粉を使いました。
http://www.sala1.jp/maibeiku/maibeiku3.html

最初の写真、アーミッシュ風で、あまりにも可愛いくて・・パチリ。
エプロンとお揃いのオーダーメイド。
「仕事着ですから~

一度失敗した方、米粉を替えてもう一度挑戦してみて下さい!
(テクニックの要る)小麦より簡単な米粉のケーキ作り。
’ういろう’になったのは、米粉のせい。
レシピのせいでも、腕のせいでもなかったんですから~
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
OWL FOREST
体外環境「建築」から体内環境「食」までをトータルで考え、素材を活かしたオーガニックライフの提案を行う
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]