忍者ブログ
建築設計事務所 OWL FOREST のブログ。
[356] [355] [354] [353] [352] [351] [350] [349] [348] [347] [346]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

空が暗くなって来ました
そろそろかな??

就職が決まり、安堵して急に老け込んだ感。
嫌ですね~笑・笑・笑。県一の先輩
日曜日、ウエスティン ナゴヤキャッスルホテルにて「平成20年度 明和会 総会」が開かれました。
今年の講師は尾張徳川家22代当主徳川美術館館長徳川義崇氏。
よりお若いのですが、現代にあっても、お殿様の風格。
当主でなければ出来ない歴史の裏側をお話になり、とても興味深かったです。
愛知県明倫中学校愛知県第一高等女学校愛知県立明和高校になったという事は知っていましたが、そのまた前身が尾張徳川家の藩校だったことは初めて知りました。県立になってからも、徳川家から年1億2千万円の寄付を10年間されていたそうです。
廃藩置県の折、各藩主が県知事を努めたことは習いました。
そのお給料の話。
明治政府はその額を石高の約1割程度とし、尾張徳川家は経費等を入れて7万石分。今のお金に直すと、年35億円のお給料だったそうです
「政府は太っ腹でしたね~。ハ、ハ、ハ」
と、現代のお殿様。
庶民とはかけ離れた世界・・・・サンバ!!
アトラクションは吃驚(!)のサンバ。
卒業生も、バラエティーにとんできました。
彼女は現在ブラジルで日系女王として有名なんだそうです。
この日の為にブラジルから帰って来て下さいました。
普段は怖いであろう、おじい様連もノリノリ。
最後は恒例の校歌斉唱。
県一の方々の歌に、祖母も生きていたらあれ位だったのかな~
は県一、叔父は明和、二人共今は天国です)。

年1度ですが、懐かしい面々に会えてちょっとだけ若返ったでした。
今度は皆で「韓国行こう~」だそうです、よーし、行くゾ~
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
OWL FOREST
体外環境「建築」から体内環境「食」までをトータルで考え、素材を活かしたオーガニックライフの提案を行う
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]